仲良くおやつ

懸賞 2009年 06月 06日 懸賞

寒ーい冬の間、思いっきり公園で遊ぶことがなかなかできないのでお天気が良いと「公園に行く!」と言ってる子供達003.gif
冬眠の熊?のようにこの季節になると子供達で公園もとっても賑やか。

仲良しのアリーナちゃんとピクニックシートに座ってる娘を見て「何を手にしているのかな?」って側に行ったらソーセージ!「アリーナちゃんにもらった」と娘。「食べないでアリーナちゃんに渡してね」って娘に。
ソーセージを返されて不思議そうなアリーナちゃんに「ソーセージを娘にあげないでね、豚が入っているから」って言ったら
「アレルギー?」
「アレルギーではなくて豚は食べないの」
「豚おいしいのに・・・」
「アリーナちゃんはキリスト教徒だよね」
「はい」
「うちはイスラム教徒で豚は食べないの」
「でもおいしいのに・・・」
「豚が入ってたら娘にあげないでね」
「はい」
アリーナちゃん、分かってくれたかな?その後二人はいつもの様に姉妹のように遊んでいました。

ほかの公園ママからおやつを貰うことも増えてきているので、「豚が入っている物は子供達にあげないで下さい」と言ってます。
日本人公園ママは一度言うとちゃんと覚えていてくれて「これ、あげてもいいかしら?何が入っているか分からないのでチェックして下さい」とお菓子の袋を渡してくれます。
ママだけではなくお友達も「ハイチューあげてもいい?」「ゼラチンが入ってたらあげないでね」って言ったらママに聞きに言って「入ってるって、あげないね」って。

子供達の中には食べ物アレルギーの子もいるので私も気を付けています。卵&ナッツ類アレルギーの子、小麦粉アレルギーの子・・・
娘はお友達を見ると持ってきているおやつを渡しに走っていくのでどの子にあげるのかを聞いています。子供達は公園でお友達と遊ぶだけではなく、おやつを一緒に食べる楽しみも増えたようです。
[PR]

by tavsan_chan | 2009-06-06 06:15 | ドイツの幼稚園&子供の遊び

<< ちょっと比べたいなーと・・・   確定申告作成中に・・・ >>