アレルギーのお話

懸賞 2009年 06月 25日 懸賞

ブログに豚インフルエンザについて書いたのを覚えてますか?その後、娘がちょっと熱を出したので幼稚園に「今日は休みます」と電話をしたら・・・
園長先生「どうしてですか?」
あんね「熱がちょっとあるので」
園長先生「豚インフルエンザに感染していないか病院に行って診察を受けてください」
あんね「005.gif、熱があるだけです。良くなったら明日にも通わせます」
園長先生「今日すでに13人の園児の親から熱&下痢で休みの連絡を受けています。病院に行って診察を受けてください」

前日、娘のクラスの園児が少ないなー、もしかしてうちの娘が日本人だからと豚インフルエンザに感染しないように休ませてるのかな?」と思っていたあんね。
熱はその日のうちに下がって・・・「でも、この病気に感染しないよう先週は幼稚園をお休み」

一週間ぶりに幼稚園へ・・・
園長先生「病院で診察を受けましたか?」
あんね「熱はすぐ下がったので診察は受けていません」
園長先生「インフルエンザに感染していないか診察を受けてから再園して下さい。医者の証明書を忘れずに持参してください」
あんね「005.gif」 
娘を連れて小児科へ・・・そして再度幼稚園へ。事が始まってから1週間たったのにまだ数人の園児が病気・・・「いったいどのママが病気の子供を幼稚園にあずけたの?!」


ちょうどいい機会かも?と娘にアレルギーについてのお話、パンフレットも頂いたし・・・
e0132190_6104714.jpg

子供と一緒に読めるように絵がかわいい。
赤いパンフレットはハウスダストアレルギーについて説明されています。
緑のパンフレットは子供のアレルギーについてで、食べ物のアレルギーや花粉症などなどが説明されています。
娘に絵を見せながら一つ一つ説明。(ページごとに絵つきで説明されています)あんねのアレルギーが分かったようで、「あんね、この虫がかゆいかゆいさせているのね」と。
そしてお友達が食べ物アレルギーで卵や魚を食べれないのでそちらも説明。「卵を食べると顔にてんてんができる、腕にもてんてんができる」と。
「公園であんねがクッキーを上げないでねって言ったの分かった?」って聞いたら「てんてんができるからね」と。娘の理解力もしっかりであんね感心ー。
[PR]

by tavsan_chan | 2009-06-25 05:47 | ドイツの幼稚園&子供の遊び

<< あんねは羊?   イチリキョフテ >>