<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

アレルギーのお話

懸賞 2009年 06月 25日 懸賞

ブログに豚インフルエンザについて書いたのを覚えてますか?その後、娘がちょっと熱を出したので幼稚園に「今日は休みます」と電話をしたら・・・
園長先生「どうしてですか?」
あんね「熱がちょっとあるので」
園長先生「豚インフルエンザに感染していないか病院に行って診察を受けてください」
あんね「005.gif、熱があるだけです。良くなったら明日にも通わせます」
園長先生「今日すでに13人の園児の親から熱&下痢で休みの連絡を受けています。病院に行って診察を受けてください」

前日、娘のクラスの園児が少ないなー、もしかしてうちの娘が日本人だからと豚インフルエンザに感染しないように休ませてるのかな?」と思っていたあんね。
熱はその日のうちに下がって・・・「でも、この病気に感染しないよう先週は幼稚園をお休み」

一週間ぶりに幼稚園へ・・・
園長先生「病院で診察を受けましたか?」
あんね「熱はすぐ下がったので診察は受けていません」
園長先生「インフルエンザに感染していないか診察を受けてから再園して下さい。医者の証明書を忘れずに持参してください」
あんね「005.gif」 
娘を連れて小児科へ・・・そして再度幼稚園へ。事が始まってから1週間たったのにまだ数人の園児が病気・・・「いったいどのママが病気の子供を幼稚園にあずけたの?!」


ちょうどいい機会かも?と娘にアレルギーについてのお話、パンフレットも頂いたし・・・
e0132190_6104714.jpg

子供と一緒に読めるように絵がかわいい。
赤いパンフレットはハウスダストアレルギーについて説明されています。
緑のパンフレットは子供のアレルギーについてで、食べ物のアレルギーや花粉症などなどが説明されています。
娘に絵を見せながら一つ一つ説明。(ページごとに絵つきで説明されています)あんねのアレルギーが分かったようで、「あんね、この虫がかゆいかゆいさせているのね」と。
そしてお友達が食べ物アレルギーで卵や魚を食べれないのでそちらも説明。「卵を食べると顔にてんてんができる、腕にもてんてんができる」と。
「公園であんねがクッキーを上げないでねって言ったの分かった?」って聞いたら「てんてんができるからね」と。娘の理解力もしっかりであんね感心ー。
[PR]

by tavsan_chan | 2009-06-25 05:47 | ドイツの幼稚園&子供の遊び

イチリキョフテ

懸賞 2009年 06月 23日 懸賞

数日前にイスケンデルケバブを食べてから、「イチリキョフテを最近作っていないなー」と・・・
このお料理はちょっと手がかかるので赤ちゃんがお昼寝中に。キョフテを丸めているときに甘えんぼが始まると困ってしまうしね・・・

イチリキョフテ&トマトソース
e0132190_5433989.jpg


エクメック
e0132190_5484178.jpg



イチリキョフテの材料
e0132190_5384441.jpg


引き割り小麦(粒の小さい) 3カップ、ひき肉 300g、玉ねぎ 1-2個、パセリ 少々、小麦粉 1カップ弱、トマトピューレ 大さじ 4-5、オリーブオイル、塩、こしょう、クミン、オレガノ

イチリキョフテの作り方
1.玉ねぎ、パセリをみじん切りにします。
2.引き割り小麦をポールに入れて熱湯を3カップ注ぎます。みじん切りにした玉ねぎの半分よりちょっと少なめを入れ、塩を少々振ってボールに蓋をします。
e0132190_5393017.jpg


3.フライパンにちょっと多めにオリーブオイルをいれ、玉ねぎとひき肉を炒めます。
4.3.にトマトピューレを入れて、塩、こしょう、クミン、オレガノを入れて(味付けはお好みで)数分炒めて火から下ろします。
5.2.に小麦粉と塩を少々入れて混ぜます。水を少しずつ加えながらこねます。小麦粉&お水加減は丸めてもボロボロにならなかったらオッケーかと思います。

中身の詰め方
e0132190_5414833.jpg
手の平に水を付けます。(おにぎりを作るときのように)
5.を手にとってボールにします。(大きさはお好みで)
真ん中を指で押します。

e0132190_5421657.jpg
指で押したところに親指を入れたままゆっくりまわしながら筒状にします。(底に穴が開かないように)

e0132190_5424319.jpg
4.を中に入れ(入れすぎるとパンクしますのでご注意)蓋をします。
指先をちょっと水で濡らしてから形を整えます。


6.大きな鍋でお湯を沸かし、沸騰したら中身の入ったキョフテを茹でます。茹で上がったらざるに入れてお湯を切ります。
7.6を油で揚げたらできあがり。
[PR]

by tavsan_chan | 2009-06-23 05:31 | トルコ料理

イスケンデルケバブ

懸賞 2009年 06月 21日 懸賞

お友達のブログにお邪魔していて「イスケンデルケバブって・・・レストランに食べに行かないで作れる料理なの?!」と早速レシピをメモ。材料もそろっているしね006.gif

出来上がったイスケンデルケバブです。
e0132190_5171679.jpg

このおいしいイスケンデルケバブのレシピは「こそーりトルコメシ屋」のでにさんのブログより。


ピデは・・・
小麦粉 500g、ドライイースト 1袋、オリーブオイル 大さじ 2、塩 小さじ 1
をボールに入れてぬるいお湯を加えてこねこね。
濡れふきんをかけて発酵を待ちます。
オーブンを暖めておき、オーブンの鉄板にクッキングシートを敷きます。
小麦粉をテーブルにふってピデの生地(四分の一)をのばしてクッキングシートの上に。
180度で10-15分、焼けたらできあがり。ちょっとかわらかめがあんねのお好みです。

トマトソースはtavsanchan家流でいただきました・・・
鍋にオリーブオイルをたっぷりいれて暖め、サルチャを入れて混ぜ混ぜ。
焦げないように(その前に手早く)お湯を加えて、塩、こしょうで味付け、ちょっとだけプルビベル(赤トウガラシ)を入れます。
バターを少々入れて溶けたら火から下ろします。

にんにく入りヨーグルトソースを写し忘れてますが・・・一緒にかけていただきます。
玉ねぎの薄切り&パセリはtavsanchan家ではこういう料理に欠かせないのでお供してます。
お肉はちょっと凍っているうちが薄くきりやすいので、ソースに漬け込む前に切りました。

でにさんとってもおいしいかったです、これから自宅でイスケンデルケバブが食べれます。ありがとう016.gif
[PR]

by tavsan_chan | 2009-06-21 05:12 | トルコ料理

今年も行けないなー

懸賞 2009年 06月 12日 懸賞

e0132190_6162431.jpg毎年この時期になると気になる「日本デー」・・・

数日前に朝のニュースを見て005.gif
デュッセルドルフにある日本人学校で「豚インフルエンザ(日本ではこう呼ばれているのかな?)に感染した生徒が51人」って。詳しいことは日本のニュースでも報道されていますよね?
感染された方、早く良くなりますように・・・

主人が起きてから「おはよう」の前にニュースの話。主人も早速トルコ新聞社のホームページ&ニュース番組をチェック。
「子供達を公園に連れて行くのはしばらくやめた方が良いかな・・・」どの方のお子さんがここの学校に通っているか分からないし・・・って通うにはここからは遠いんですが近くに他の日本人学校はないので行かれているかも?

公園だけではなく、娘を幼稚園に連れて行くのもどおしようかな・・・と思いましたが、行きました。娘に「今日こんにちは来てなかった(日本人のお友達二人)」って。それに他にも数人来ていなかった」と。幼稚園に日本人のお子様が数人通っているので休ませたそうです。


そんな中、お天気も良いのに家に居るのも・・・と夕飯を食べてから子供達を連れてお散歩ー。夜の8時ですが外は明るい058.gif通りすがりの人に避けられるのでは?と思いましたが、まったく気にしていないようでした。
でも「このイベントには行かない」と主人と意見が一致なので今年も行けません。
このイベント最後の花火を楽しみにしていた娘にお話し・・・花火が見れなくなることより、弟達が眠った後にあんねと二人っきりでお茶ができてニコニコ003.gif「あんねに甘えたいー」って言ってました016.gif
[PR]

by tavsan_chan | 2009-06-12 06:13 | ドイツの生活

ちょっと比べたいなーと・・・

懸賞 2009年 06月 09日 懸賞

今まで使っていたデジタルカメラが娘のになりつつ・・・
写真を撮るのが楽しくって、デジタルカメラが目に入ると「チャキチャキする」と。使い方もしっかり覚えて色々撮ってくれますが、「マイン(私の)」と・・・

最近の記事でアップされている写真は携帯で撮ったものです・・・「最近、画像が悪いなー」って思われていたのでは?

そんな中、最近主人がデジタルカメラを購入。「ババのおもちゃ」と娘は言ってます。色々撮っているんですが、使い方をまだ覚えていないのんきなあんね・・・主人がいない時にコンピューターに撮った写真をコピーするのが怖い(全部削除してしまいそうで・・・)

アップできたら皆さんに比べて・・・意見をお聞きしたいと思っております。
[PR]

by tavsan_chan | 2009-06-09 05:40 | ドイツの生活

仲良くおやつ

懸賞 2009年 06月 06日 懸賞

寒ーい冬の間、思いっきり公園で遊ぶことがなかなかできないのでお天気が良いと「公園に行く!」と言ってる子供達003.gif
冬眠の熊?のようにこの季節になると子供達で公園もとっても賑やか。

仲良しのアリーナちゃんとピクニックシートに座ってる娘を見て「何を手にしているのかな?」って側に行ったらソーセージ!「アリーナちゃんにもらった」と娘。「食べないでアリーナちゃんに渡してね」って娘に。
ソーセージを返されて不思議そうなアリーナちゃんに「ソーセージを娘にあげないでね、豚が入っているから」って言ったら
「アレルギー?」
「アレルギーではなくて豚は食べないの」
「豚おいしいのに・・・」
「アリーナちゃんはキリスト教徒だよね」
「はい」
「うちはイスラム教徒で豚は食べないの」
「でもおいしいのに・・・」
「豚が入ってたら娘にあげないでね」
「はい」
アリーナちゃん、分かってくれたかな?その後二人はいつもの様に姉妹のように遊んでいました。

ほかの公園ママからおやつを貰うことも増えてきているので、「豚が入っている物は子供達にあげないで下さい」と言ってます。
日本人公園ママは一度言うとちゃんと覚えていてくれて「これ、あげてもいいかしら?何が入っているか分からないのでチェックして下さい」とお菓子の袋を渡してくれます。
ママだけではなくお友達も「ハイチューあげてもいい?」「ゼラチンが入ってたらあげないでね」って言ったらママに聞きに言って「入ってるって、あげないね」って。

子供達の中には食べ物アレルギーの子もいるので私も気を付けています。卵&ナッツ類アレルギーの子、小麦粉アレルギーの子・・・
娘はお友達を見ると持ってきているおやつを渡しに走っていくのでどの子にあげるのかを聞いています。子供達は公園でお友達と遊ぶだけではなく、おやつを一緒に食べる楽しみも増えたようです。
[PR]

by tavsan_chan | 2009-06-06 06:15 | ドイツの幼稚園&子供の遊び